ドローイングペンシル画像

華やかを演出するドローイングペンシル

メイクの定番でもある黒や茶色のアイラインは、綺麗に仕上げられる事はできますが、自分らしさや、季節感を出しにくいというデメリットもあります。仕事の場では問題ないのですが、仲の良い友達とのショッピングや、彼氏とのデートの時などには、できれば洋服だけでなく、洋服だけじゃなくて、メイクも明るくしたですよね。そんな時には、最近流行している「カラーライナー」を使えってみるだけで、一気に華やかな目元が完成します!まだ使ったことない人でも、簡単に取り入れられますので、カラーライナーデビューしてみませんか?

ドローイングペンシルを使用した目元

これまで、メイクで遊びを入れる場合には、口べにや、アイシャドウ、マスカラなどが定番でしたが、最近では、カラフルなドローイングペンシルを使って、カラーアイラインによるメイクを楽しむ方が増えて来ています。使い方は、ある程度、自由度が高いので、カラーラインを、しかり入れるも面白いですし、細かく入れて、柔らかいニュアンスを出すのも人気のあるメイクです。また、目尻の跳ね上げ部分に、ワンポイントとして使ってみたり、下まぶただけに、こっそり入れてみたり、元々の黒のアイラインに重ねて華やかさを演出してみたりなど、いろいろな楽しみ方が出来るのも、ドローイングペンシルを使ったカラーラインの楽しみ方です。最近では、目尻の部分に、ラインをいれて、キャッツアイ風にするのも流行っているのでおすすめですよ。服装や、アクセサリー、ネイルの色にも合わせられるので、かわいくトータルコーディネーションを楽しめるのでおすすめです!ドローイングペンシルを使う時のポイントとしては、カラーラインを引く場合には、アイシャドウは、少し控えめに仕上げ、ラインを際立たせるのがポイントになります。例えば、ネイビーのラインを使う場合には、アイシャドウの色は、マット系の色や、少し濃いブラウンで、影を作っておいて、目頭の部分に、シアー系のハイライトを入れる程度にすると、バランス良く仕上げることができます。ラインがにじみやすい人の場合には、ラインと同系色を重ねて使用すると、にじんでも目立たないのでおすすめです。目元に色を足すことで、パッと顔が華やかになるカラーライナー。色々と服装や、アクセサリーに合わせて使ってみて、自分にピッタリのカラーを見つけてみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です